総合設計・構造設計・耐震診断/総合設計事務所/建築総合コンサルタント

株式会社あい設計

採用情報

現在のページは
ホームの下層の
採用情報の下層の
先輩メッセージの下層の
【設備設計】田中 なつ希です。

先輩メッセージ

設備設計

設備設計室
田中 なつ希

(2015年入社/福岡大学 商学部 商学科 卒)

現在の仕事内容は何ですか?

電気設備設計担当で、消防署・認定こども園2件の設計業務、庁舎の長寿命化計画を同時進行中です。
いずれも県外の物件であるため、様々な支社の方と連携をとりながら仕事を進めています。
設計総工事費に占める電気設備工事費の割合は1~2割程度ですが、建物を機能させるためにも、ライフラインである電気設備は必要不可欠です。
さらに、建物を利用する方に対する″思いやり″が業務の原点にあると感じます。
そんな電気設備設計の仕事に誇りを持って、日々業務に励んでいます。

職場の雰囲気はどうですか?

設備設計室は、手を挙げれば前に出るチャンスを与えられる、成長の機会がゴロゴロ転がっている、トップである室長が他の誰よりもパワフルにいきいきと仕事をしている・・といった環境だと感じます。

入社してからどのような研修がありましたか?

入社当初には新入社員研修、2016年、2018年には初級技術者研修がありました。
初級技術者研修は外部講師によるセミナーや即日設計などのメニューが組まれ、自分の立ち位置を見直すことのできるよい機会となっています。
そのような大きな研修以外にも、全国の支社をつなぎ開催されるWEB会議などにより、日頃から技術力を高めることのできる機会があります。

仕事とプライベートの両立はできていますか?
今興味を持っていることはありますか?

両立はできていると思います。
毎年、有給休暇を使って旅行することが楽しみとなっています。

記念すべき初仕事は何ですか?

初めての設計業務は保育園の電気設備設計でした。
未だに図面や当時のノートを見返すことがあります。
また、建設地が地元ということもあり、強い思い入れがありました。
最近お母さんになった友人との会話で、その保育園は地元でかなり評判が良く、自分の子供を入園させたいんだと聞いたときは他人事とは思えず嬉しくなりました。

今の仕事で、これまで一番うれしかった、達成感のあったエピソードは何ですか?

顧客との打合せのなかで、準備していった提案に対し「それいいですね!」と言っていただいた時です。


照明器具(自身選定)

初級技術者研修(講義)

社員旅行(台湾にて)