総合設計・構造設計・耐震診断/総合設計事務所/建築総合コンサルタント

株式会社あい設計

採用情報

現在のページは
ホームの下層の
採用情報の下層の
先輩メッセージの下層の
【構造設計】妹尾 早輝斗です。

先輩メッセージ

構造設計

構造設計室
妹尾 早輝斗

(2015年入社/山口大学 工学部 感性デザイン工学科 卒)

入社を決めた理由や、入社までの経緯を教えてください。

元々、総合設計事務所で構造設計をしたいと考えていたところ、大学の先輩にあい設計は構造分野に強い会社だと紹介され、「構造をクリエイティブに!」というコンセプトに惹かれ、応募しました。

社会人になって一番変わったことは何ですか?

自分がしたい設計ばかりをするのではなく、施主を始め建物に携わる方の希望・要望を汲み取り、実現する設計をしたいと考えるようになりました。
その上でどこかに自分のこだわりを盛り込みたいと企んでいます。

あなたにとってあい設計の魅力は何ですか?

若手社員でも積極的に新しいことに挑戦できる会社であることです。
全国に経験豊富な社員が多く在籍しており、設計で困ったことがあっても誰かがアドバイスをしてくれるため、挑戦を後押ししてくれる環境も整っています。

就職活動中の学生に向けてのアドバイスをお願いします。

社会人と比べれば、学生のうちは自由に使える時間が多いと思います。
海外旅行など時間がかかることを今のうちにしてください。
勉強もそのうちの一つです。

入社してからの一番の失敗は何ですか?

構造計算を機械任せにしてしまい、ミスに気づかず設計を進めてしまったことがありました。
幸い途中でミスに気づいたため、大きな問題にはなりませんでした。
電算技術が発達し、手計算では難しい複雑な計算が容易な中で、基礎知識の大切さを認識させられました。

今の仕事で、これまで一番うれしかった、達成感のあったエピソードは何ですか?

市庁舎の設計に携わりましたが、自分にとって初めての経験が多く、毎日頭を抱えながら設計を進めました。
設計期間は1年を超え苦労も絶えなかったのですが、その分設計を終えた時の達成感は一入でした。


担当物件(外観)

担当物件(進行中)

フットサル(スポーツレクリエーション)