総合設計・構造設計・耐震診断/総合設計事務所/建築総合コンサルタント

株式会社あい設計

採用情報

現在のページは
ホームの下層の
採用情報の下層の
先輩メッセージの下層の
【構造設計】永井 亘です。

先輩メッセージ

構造設計

構造設計室
永井 亘

(2013年入社/石川工業高等専門学校 建築学科 卒)

現在の仕事内容は何ですか?

現在は入社6年目となり、倉庫や事務所、共同住宅の設計に加えて庁舎や大学施設等の現場対応が主な業務です。
用途や規模が異なる案件を複数抱えながらも、建物の着工時期や確認申請のタイミング等、ゴールを見据えて業務が行えるようになってきていると思います。

入社を決めた理由や、入社までの経緯を教えてください。

建築の分野の中でも構造への想いが強く、構造設計をするならあい設計が最も力になると当時の先生に言われたのがきっかけです。

あなたにとってあい設計の魅力は何ですか?

早くから多くの実務経験を得ることができ、毎日新しいことを覚え、成長できることです。
また、初級技術者研修やWEBを利用した会議などが行われ、直接の上司だけでなく全国の方たちの意見や考え方などを参考にできることも魅力の一つです。

学生時代に学んだことを、今の仕事に活かせていますか?

学生時代には構造力学、RCスラブの設計や鉄骨梁の断面算定などを手計算で行いました。
完全に自分の身になっていなくとも、設計した経験があるだけでイメージしやすくなりますので、実務に活かせているのではないかと思います。
学校で行う講義や設計課題なども大切ですが、実務を知りたいのであれば積極的にインターンシップに参加してはいかがでしょうか。

仕事とプライベートの両立はできていますか?

平日は仕事に打ち込みますが、休日は必ず家族で過ごすようにしています。
業務工程を自らコントロールするため、メリハリをつけて設計業務を行うことができています。
一級建築士試験や結婚、妻の出産が重なり、仕事がなかなか手につかない時期もありましたが、上司や周りの方々のサポートを得て問題なく業務を行うことができました。

入社してからどのような研修がありましたか?

構造計算を行う上での一貫計算プログラムの研修、図面作成演習等。
図面の作成にはJW CADを使用しますが、私は学生時代に日常的に使用していたため難なく作業が行えました。
ここでも学生時代の経験が活きていると感じられました。


初級技術者研修会(グループ演習)

初級技術者研修(発表)

社員旅行(沖縄にて)